カント 美と倫理とのはざまで

熊野純彦
講談社
2017年1月19日初

「・・カント研究の正統的な形式を踏むものとはかならずしもならないことだろう。カントの思考が回避しているものは、カント自身のテクストの表面にあらわれることがないからである。カントが明示的に語っていることではなく、哲学者が暗黙のうちに前提としている、いわば思考のモチーフが問題なのだ。」まえがき

¥1,750

在庫あり

商品コード: 12693ti2 カテゴリー: , タグ: , , ,

説明

B6判ハード 306p 
◆カバーと帯・・多少の黄ばみ・折れ・スリキズ ◆本体・・少スリキズ/本文用紙に軽いヤケ ・・・本体は読んだ感じは少なく良好な状態です。
【送料¥340】