公共性の哲学を学ぶ人のために

¥1,150

安彦一恵・谷本光男/編 執筆者21名
世界思想社
2004年8月10日初

「・・、何が公的な問題で何が私的な問題であるのか、その境界線が曖昧になってきているということである。現代において公共性が問われている理由の一つは、その点に・・」あとがき ◆21篇

code: 11630tf4
カテゴリー:
タグ:

在庫あり

B6判ソフト 330p 帯 
◆カバー・・若干スリキズ ◆本体・・小口に少スリキズ、上角に軽いヨレ/小口に2点、地に1点の小さな茶色シミ/地にスリキズやや多め/本文の小口部に少圧迫のある頁が少し ・・・経年相応の状態で、悪いということはありません。
【送料¥295】