普遍生物学 物理に宿る生命、生命の紡ぐ物理

¥3,150

金子邦彦
東京大学出版会
2019年10月21日初

「ここで普遍生物学という、耳慣れないであろう言葉を使いました。この学問分野を提唱したのは、私の知る限りでは、小松左京のSF『継ぐのは誰か』が最初です。(中略)本書は、現段階での故小松左京さんへのレポートです。」はじめに

在庫あり

A5判ハード 横書き305p 帯 
◆カバー・・若干~少しの黄ばみ・折れ(縁)・スリキズ ◆本体・・天に少スリキズ ・・・読まれた感じは少なく、本体はきれいで良好な状態です。
【送料¥295】