「イギリスの野の花えほん」 あすなろ書房 2010年1月発行 63ページ
シャーロット・ヴォーク/絵 ケイト・ペティ/文 福本友美子/訳
原著「A CHILD’S GIUDE TO WILD FLOWERS」  Charlotte Voake & Kate Petty 2004年

イギリスの野の花ガイドです。花の名前を、英語でかいてあるのはイギリスのよび名、カタカナでかいてあるのは日本でのよび名。ついで、草たけ/どんなところに生えるのか/花の咲く時期/学名(アルファベットで)を記載。野原、森、土手、道ばた、空き地、岩や壁のすきま・・といった自然の中で咲いている花々が多く収録されているようです。本を開いて右のページ角には、花の色がつけられていて、実際に植物を目の前にした時に探しやすいようになっています。
日本に住むわたしたちには、なじみのないお花もありますので、楽しいですね。あの児童書にのってた植物だ!という発見がありますよ。ハリエニシダ、セイヨウイラクサ、プリムローズってこういう花なんだと初めて知りました。イギリスが舞台の児童書のおともにたいへんいいんじゃないかとおもいました。
挿絵がかわいいです。ちょうちょやてんとう虫など、小さな虫たちも一緒に描きこまれてとてもかわいらしい。一言コメントも楽しいです。
ぼーっと静かに眺めて楽しい絵本です。ガーデニングがご趣味のかたにもどうぞ。