ピンダロス研究 詩人と祝勝歌の話者 (北海道大学大学院文学研究科 研究叢書 1)

¥3,750

安西眞
北海道大学大学院文学研究科
2002年3月31日初

「この、集団で歌い、踊り、仕草をし、ひとつの役柄を演じることもある、詩人たちの作品の上演装置は、近代に全く類比物を持たない。」まえがき ◆basis言語論 /basis言語を駆使する合唱隊のためのいくつかの技術

code: 9639tk1
カテゴリー:
タグ:

在庫切れ

A5判ハード 横書き285p 
◆カバー・・少スリキズと、若干のヤケ・折れ ◆本体・・表紙・裏表紙が軽くシナリ/天に若干スリキズ/扉頁に献呈署名と、その一部を黒スタンプで消去 ・・・本体には黒スタンプの他に目立つヨゴレはない状態です。
【送料¥295】

┃ひろがる本の世界