解釈の革新 (白水叢書 32)

ポール・リクール/著 久米博・清水誠・久重忠夫/編訳
白水社
1978年10月5日

「本書が対象とする時期は、「構造主義以後」と銘うつことができよう。リクールの思索は「象徴から隠喩へ」「象徴解釈からテクスト解釈へ」という方向に注がれ、・・」訳者 ◆70年代の論考12篇

¥1,850

在庫切れ

商品コード: 12616tf2 カテゴリー: , タグ: , , ,

説明

B6判ソフト 382p 
◆カバー・・多少の黄ばみ・茶色シミ・折れ・スリキズ ◆本体・・多少の折れ・スリキズ/背と天・小口・地に薄茶色点シミが多め/小口の下角に軽いツブレ/地に多少のスレヨゴレ/本文用紙に濃いめヤケ ・・・経年感がありますが、ひどく悪いということはありません。
【送料¥340】